技術情報のページ

[1.IT講習会] [2.パソコン基礎講座]

 パラボラ相模原ではサポーターのスキルアップに力を入れています。

▲ホームページのトップへ
 「IT講習会テキスト」

  パラボラ相模原では、平成13年〜16年度にわたり、相模原市主催の視覚障害者を対象とした「IT講習会」の障害者サポートの委託を受け、全日程の講習を滞りなく終えることが出来ました。ここでは、その時教材として使用された、「IT講習会テキスト」を参考に掲載しています。

 障害者のパソコン使用でも特に視覚障害の場合は、すべての操作を音声を頼りに行うため、音声に対応した環境が必要となります。 パラボラ相模原では、操作の習得など晴眼者に比べて時間を必要とする視覚障害者への応援に力を入れています。

  全国のパソボラ仲間の方々も参考にしていただければ幸いに思います。

〜〜 より質の高いサポートをめざして 〜〜

SPAN指導「視覚障害者IT教育指導者育成講習会」レポート

 障害者や高齢者を対象に、パソコンボランティアで活発な活動を続けている「パラボラ相模原」(神奈川県相模原市)は、かねてから力をいれていた視覚障害者サポートの質を向上させる目的で、特にこの関係に豊富な実績を持つ、特定非営利活動(NPO)法人 SPAN(スパン・視覚障害者パソコンアシストネットワーク) の指導を受ける上記講習会を平成15年6月に開催した。


 視覚障害者IT教育指導者育成講習会・レポート
 --- サポーター向けの資料



〜パラボラ相模原 IT講習会テキスト 〜

 平成13年度、平成14年度、平成15年度の、相模原市主催の視覚障害者を対象とした「IT講習会」が総合学習センターで開催されましたが、この時「パラボラ相模原」が障害者サポートの委託を受け、延べ20日間の講習を滞りなく終えることが出来ました。この時サポーター教育用として使用されたのが、以下の「IT講習会テキスト」です。執筆はパラボラ相模原の会員でもある白岩先生で、同IT講習会の講師を務められました。

 障害者のパソコン使用でも特に視覚障害の場合は、すべての操作を音声を頼りに行うため、音声に対応した環境が必要となります。また、見えないためにキーの位置を完全に覚えなければいけません。 操作の習得も晴眼者に比べて時間を必要とします。 晴眼者のように「買って使っているうちになんとなく覚える」というわけにはいかず、パソコンを使ってみたい、インターネットをやってみたい、という思いはあっても、実現するのは一人では難しいようです。

 このテキストは、主に視覚障害者向け、サポーターの方々の教育用ですが、初めてパソコンに触れる視覚障害者の方も順を追って一通り簡単な操作が習得できるような内容になっています。


テキスト1へIT講習会テキスト(1) 講義 -- 視覚障害者サポートに関する、入門基礎知識編です。


テキスト2へIT講習会テキスト(2) 実習 -- ホームページ閲覧、メール操作、他の実習編です。



*** このテキストに関する問い合わせ、感想、質問などは白岩先生までメールにてお願いいたします ***

白岩康平 : 先生へのメールは、左のアイコンをクリックして下さい。




〜視覚障害者に対するサポーター養成講座テキスト〜

 パラボラ相模原では、視覚障害者を対象としたサポーターの養成にも力を入れています。平成14年度に実施されたサポーター養成講習会のテキストを以下に掲載いたします。
 椎野さんは、この養成講習会や平成14年度相模原市主催「視覚障害者対象IT講習会」(実施日:平成15年2月)の講師を務められています。

著者のコメント
 僕が作ったマニュアルテキスト版を元に校正・修正をしてもらいまして簡易版を作りました。講習会当日はこれを使いたいと考えています。
 具体的には1日目にT・Uを、2日目にV・Wと進めたいところです。講義よりも実習をメインにしたいので、あまり説明に時間を取らない様に考えています。

養成講座テキストへサポーター養成講座テキスト -- 椎野さん作です。2日間約6時間の講習内容がまとめられています。


*** このテキストに関する問い合わせ、感想、質問などは椎野さんまでメールにてお願いいたします ***

椎野孝伸 : メールは、左のアイコンをクリックして下さい。


トップへ戻る
 パソコン基礎講座(ハード)

〜常に質の高いサポートを提供する為に〜

 パラボラ相模原では常にサポーターのスキルアップに心がけ、サポーター養成講座をはじめ多くの勉強会を実施しています。2003年度、技術担当者の主導のもと、「サポーターPC基礎講座」を開催しました(毎月)。サポーターに限らず利用者も含めPCのハードウェア、OS等に興味のある方に参加を呼びかけました。

2003年12月に全12回の講座を無事終了しました。以下、内容の一部をご紹介いたします。
〜常に質の高いサポートを提供する為に〜

 パラボラ技術担当の尾崎です

 1年(12回)単位で始めた「PC基礎講座(ハードウェア&システムの部)」もとうとう第1クールが最終回を迎えました。
 1年間、私と一緒に御付き合いしてくださった方々、ほんとうにお疲れ様でした。
 思えば森田さんとの雑談の中で生まれたこの「PC基礎講座」ですが、気が付いたらあっという間の1年でした。
 講師の知識・技量不足、喋りがコムズカシイ、回りくどい・・・などなど、反省点も沢山あった気がします。
そんななかでも笑って講義を進めることが出来たのは、本当に皆様のおかげです、この場を借りてお礼申し上げます。

 (無事第12回終了後の記念撮影)

〜パラボラ相模原 スキルアップ講習会 〜

  パラボラ相模原では常にサポーターのスキルアップに心がけ、サポーター養成講座をはじめ多くの勉強会を実施しています。今回、技術担当者の主導のもと、「サポーターPC基礎講座」を開催しました(不定期)。

第1回 :2002年11月3日(日曜日) 13:30〜17:00
写真-技術講師
内容 :記念すべき第一回目として、「PCってなあに?」と言ったところから始まり、ベアボーンシステム(ケースに基板がセットされているもの)を利用して、パソコンの部品とその役割について説明しました。説明の途中で皆さんの質問に答えながら進めて行き、普段パソコンのことで疑問に思ってることを質問したり、中身の濃い講習になったと思います。


    講習風景
真剣に話を聞く15人の受講生話に耳を傾ける

パソコン部品を並べた机の上
参加者の声:
PCを初めて間もない私ですが、本日の講義は分り易くて ハードには殆ど興味の無い私でしたが、楽しく講習を受けさせて頂けました。内容的にも、私にとっては浅すぎず深すぎず丁度良い内容です。本で読んでも中々理解できず・・・ですが、硬い雰囲気も無く聞きたい事がお聞きできて理解も深まりました。



パソコン基礎講座のページへパソコン基礎講座紹介へ -- 以下のページで詳しく紹介しています。
 全12回開催済みです

▲トップへ戻る  ▲ホームページのトップへ



Copyright (C) 2000-2007 The Volunteer Group PARABORA SAGAMIHARA
All Rights Reserved