最新情報のページ

2006年11月

★旭中学校で体験講座開催

旭中学校ハンディキャップ体験講座を開催しましたので報告します。旭中学校での体験学習風景写真

日時:2006年11月2日(木) 12:50〜14:50
場所:相模原市立旭中学校 PTA会館
参加者:1年生29名(男生徒20名・女生徒9名)、宮原先生
講師及びアシスタント:パラボラ相模原7名(古川代表 EE IN KE KS KH OK)

内容
1.生徒司会で宮原先生・生徒の挨拶
2.古川代表より団体活動紹介
3.障害当事者の講話
  1. INさん講話:肢体障害者として努力を重ねてのパソコンとのかかわり方を話しました。
  2. EEさん講話:視覚障害者としてパソコンを便利に利用していて、インターネットで読書や買い物が出来るようになったと話しました。

4.体験
 パソコンは生徒用に5台持込み、6名が1グループを形成し、交替でパソコン体験をしました。
 1. EE講師による視覚障害者用音声ソフトの体験
   My Editを起動し、文字入力(50音や中学校名、自分の名前)してPC-Talkerで読ませてみました。「F6」を何回か押して拡大率の変化を、「F7」を何回か押して読みのスピード変化を確認しました。My Editの終了を最後の生徒がしました。

 2. 古川講師による肢体障害者のためのユーザー補助の体験
   障害を支援する機器や機能についての話を聞いた後、マウスキー機能と固定キー機能を使っての実習。鉛筆1本(消しゴム付部分使用)でWordを開き、文字入力、コピー、貼り付けを体験しました。

 それぞれのグループによって進行具合に差はありましたが、生徒みんなが初めての体験を通じて、障害による不便さやそれを克服するための手段があることを学べたと思います。福祉を身近なこととして受け止め、総合学習の効果をあげる一助になったのではないでしょうか。

5.質疑応答
視覚障害者用のソフトについての質問(何種類位? 価格は?)、自分たちに出来るお手伝いは? ウイルスにかかった時は如何しますか? 等とさまざまな質問が出て、3人の講師が丁寧に回答しました。

6.生徒司会による終りの言葉および先生の感想と連絡事項
 宮原先生の感想と連絡事項
始めは生徒の動きが心配だったが、次第に教え合うようになってほっとしました。2-3回やるともっとできるようになると思います。総合は今後も続け、2月にレポートをまとめて、授業参観日に発表する予定です。

メンバーの反省会では、文字入力ができない生徒や消極的な生徒もれなりに取り組んでいた、男子生徒は積極的で賑やかにお互い教え合ったり画面を隠したりしてよかった、生徒へ資料を配布したので自宅で復習ができると思う、ソフト操作の理解ではなく体験、少し知ることが次へ繋がる、などの意見が出されました。

  以上です。(報告 OK & 古川



新市域を対象としたパソコン初心者講習会

今年3月、旧津久井町(まち)と旧相模湖町(まち)が相模原市に合併されたのを機に、新市域在住の方を対象にパソコン講習会を開催しました。

テーマ:パソコンの楽しさや便利さをあなたのものに、一緒に学びましょう
主催:パラボラ相模原
後援:相模原市福祉の輪推進委員会
日時:2006年11月14日(火)〜16日(木)13:30-16:30(3時間の3日間 計9時間)
場所:津久井生涯学習センター 1階 会合室B
対象:津久井町(ちょう)と相模湖町(ちょう)に在住の障害者と65歳以上の高齢者でパソコン初心者(視覚障害者は除きます)
費用:無料
受講者:10名(肢体障害者:高齢者=1:9、男性:女性=6:4、津久井町在住:相模湖町在住=9:1)
テキスト:よくわかるIT基礎パソコン入門(FOM出版)
講師:YK
アシスタント:MS、KS、TY、SF
アシスタント外部協力者:佐藤晋治さん(パソコン学習クラブ代表、14日と16日)

内容
14日
古川が、講習会の趣旨説明、パラボラ相模原の団体紹介、講師及びアシスタント紹介、お願いと注意事項を、K講師に代わって、受講者の自己紹介で氏名、居住地域、応募の動機、やりたいことなどを聞ききました。

パソコンを子供からもらった、指を動かしてボケ防止、パソコンを買ったが怖くて箱を開けない、情報を得たいなどいろいろな思いが聴かれました。

いよいよカリキュラムに入ります。
ノートパソコン(センターのXP PC)の蓋を開けることから始めて、電源の入れ方、デスクトップの説明、なるほどネットのサイト(講習会での使用許可を得ています。感謝!)でマウスの練習(クリックとドラッグ、ダブルクリック)。ワードパッドを起動して、文書を作成するための文字入力を各自のペースで挑戦、時間となり保存しないでワードパッドを終了しました。

15日 多くの方が早めに来て文字入力の復習
・ハードウェアとソフトウェア、ハードディスク、メモリ、Windows(OS)の説明
・文書作成
文書の編集を行うためあらかじめ準備保存しておいたベタ入力のファイルを開き、フォント、フォントサイズ、色、文字の位置を編集していくと、感動の声が上がりました。保存した後開いて確認。
・インターネット
インターネットとは?、ブラウザを起動してホームページの閲覧、アドレス(URL)を指定しページを表示、キーワードから検索、ページをお気に入りに登録など。

16日 この日も復習のため全員が早めに出席
・メール
電子メールとは?、講師から全員へメールが送信され、受信して開いて読み、それに返信。お隣さん同志でメールのやりとり。宛先欄に直接アドレス入力とアドレス帳(=連絡先)から入れる2つの方法を使って送受信を繰り返しました。

古川に変わり、写真の添付メールのデモ、撮影した写真をスライドショーで見てもらって使用許可を得ました。
2日間お手伝いいただいた佐藤晋治さんから地元「パソコン学習クラブ」の活動紹介がありました(11月17日のブログでこの講習会を紹介していただいています)。

毎回終りには感想を述べてもらいました。収穫があった、楽しかった、少し分かった、続けて行きたい、とみなさんは積極的な発言、初対面の時とはがらりと変わった生き生きとした笑顔に、嬉しくなりました。また次回も、来年も、デイサービスに来てというリクエストもありました。これをきっかけにパソコンを身近なものとして感じ、楽しんでいただけるのではないでしょうか。

助成金を福祉の輪推進委員会から頂き、会場予約は津久井地区社協の方、接続設定はセンターの担当職員の方、また地元のパソボラの方など、多くの方々の協力によりこの講習会は開催されました。関係者各位へ感謝を申し上げます。サポセンフェスタ分科会(11月11日)で発表者側として同席した津久井の生活支援グループ「こころ」代表が顔を出してくれました。
ゆっくり丁寧な説明をして3日間頑張った講師はじめ、スタッフ全員が貴重な経験ができた講習会でした。

報告 古川


★視覚に障害のある人のパソコン講習会

東林公民館で視覚に障害のある人を対象としたパソコン講習会を開催
講習会風景の写真
主催:相模原市立総合学習センター
日時:2006年11月11日(土)〜13日(月)の3日間 13:30-16:30
場所:相模原市立東林公民館 2階 中会議室

初日の午前は学習センターの関本さんとアシスタント4名でインターネット環境の構築を行ない、また別のアシスタントは視覚障害の講師と受講者を最寄り駅より会場までガイドしました。こうして支える人が力を合わせて準備した講習会が開かれました。

 11月11日
講師:2名(O・E)
アシスタント:7名(A・T・M・M・K・H・K)
受講者:6名(視覚5名 高齢1名)
見学者:2名
司会から今日の講習内容の説明とパラボラ相模原の紹介などをあり、O講師は受講者の自己紹介と希望などを聞き、サポーターの自己紹介を行う。
講習
パソコンの電源を切り、触ってパソコンの外形、キーボードの位置を確かめる。電源を入れると切るの練習は音を確かめる。キーボードガイドを使い音でキーを確認。ニュースtoスピーチを読む。ブラインドタッチの練習。

 11月12日
講師:1名 E
アシスタント:7名(A・M・K・H・M・K・N)
受講者:5名(視覚4名 高齢1名)
見学者:1名
講習
前日の復習をしたあと、ブラインドタッチを確認して文字入力の練習、大半の人がローマ字入力が出来ていた。ニュースtoスピーチでは読みたい項目を自由に読んだ。サーチエイドの体験ではワンポイント天気予報を検索。

 11月13日
講師:1名 O
アシスタント:7名(A・T・M・M・K・H・N)
受講者:5名(視覚4名 高齢1名)
見学者:1名
講習
昨日の復習を行なったあと、ブラインドタッチのキー確認とマイエディットで自分の名前を入力して変換。MMメールの機能、楽しさを説明、メ-ルの読みを指導、実践。送受信の辺から故障が相次ぎ、修復に混乱してきた。送受信の確認は出来たので良しとする。アサヒコムの説明をし、高齢者のサポートをしたときに参考になればと、同席している高齢者に体験して貰った。
最後に、受講者からと開催側の質問などを交わした。講師への感謝の拍手でこの講習会は終了した。

報告 TA


★サポーターレベルアップ講座第4回:HP作成-1

昨年度に引き続き、サシア様(SASIIA-相模原中小情報処理産業振興会)のご協力を頂き、パラボラ相模原のサポーターを対象にレベルアップ講座(全8回)を行っています。

日時 11月10日(金)13:30〜15:30
場所 けやき会館3階 市民活動サポートセンター 会議室
協力 サシア会員 5名
  講師 岡田茂様((有)エヌツーエヌコミュニケーション代表取締役)
       岡田祐子様( 同 取締役)
  アシスタント 大内浩様((株)アービス代表取締役)、井上明子様(トワニー(株))、佐藤眞様((株)システムクリエイト)
受講者 15名(KH,MY,KH,TW,MN,KS,HN,OK,KT,YK,TA,SN,MS,MM,YS)
講師を務めた(有)N2Nコミュニケーションの岡田夫妻
講習内容
1.講師岡田茂様でインターネットの仕組みについて
2.講師岡田祐子様ではホームページビルダーを使ったホームページ作成
 @ホームページの基礎知識
   ホームページの仕組み、公開までの流れ、作成までに知っておきたいこと
 Aホームページビルダーの基礎知識
   どんな事ができるか

ホームページビルダーの編集ページを開き 文字や画像を挿入し、新規フォルダを作ってページを保存しました。保存するときの注意点など詳しくわかりやすく指導してもらい、時間の経過するのが速く感じました。

報告 YS


過去の記事

以下の記事がご覧になれます。
◆ 2006年度(平成18年度)分

町田市で視覚PC教室、サポーターレベルアップ講座:技術3 ---  2006年10月
サポーターレベルアップ講座:技術2、講習会予告、ボランティア養成講座 ---  2006年9月
サポーターレベルアップ講座:技術1 ---  2006年8月
大沼公民館講習会と若草中学校体験学習  --- 2006年6月
SPANフォーラム2006参加発表報告 --- 2006年5月
パラボラ相模原第6回定期総会と懇親会  --- 2006年4月

◆ 2005年度(平成17年度)分

サポーターレベルアップ講座:画像処理2 --- 2006年3月
大沢公民館パソコン講習会(2)、相原中学校福祉体験学習、サポーターレベルアップ講座:画像処理1 --- 2006年2月
大沢公民館パソコン講習会(1)、サポーターレベルアップ講座:HP作成3新年のご挨拶:代表 --- 2006年1月
市民活動活性化講座参加、サポーターレベルアップ講座:HP作成2、ハンディキャップ体験出前講座:旭中学校 --- 2005年12月
視覚障害者向け講習会、サポセンフェスタ'05、サポーターレベルアップ講座:HP作成1 --- 2005年11月
ボラ協ボランティア養成講座後半、サポータレベルアップ講座:技術3 --- 2005年10月
ボラ協ボランティア養成講座開始、サポータレベルアップ講座:技術2 --- 2005年9月
大沢公民館「夏休み親子パソコン教室」2、サポータレベルアップ講座:技術 --- 2005年8月
大沢公民館「夏休み親子パソコン教室」1 --- 2005年7月
ソレイユフェスタ参加報告 --- 2005年6月
「平成17年度 定期総会と第1回懇親会の報告」 --- 2005年5月
「平成17年度 定期総会のお知らせ」 --- 2005年4月

◆ 2004年度(平成16年度)分

「第3回ボランティア養成講座報告」 --- 2005年3月
「相原中学校福祉体験授業」 --- 2005年2月
「新年のご挨拶」、「情報化シンポジウム・イン・相模原」 --- 2005年1月
「特集・パソボラ・カンファレンス2004」 --- 2004年12月
市内学校福祉体験授業、他 --- 2004年11月
視覚障害者向け IT講習会案内他 --- 2004年10月
特集「みんなの家」 --- 2004年8月
「神奈川障害者IT支援ネットワーク」設立趣意書、他 --- 2004年7月
「ボランティア養成講座」開催案内 --- 2004年6月
「横山公民館教室、BLPCフェア参加」 --- 2004年5月
「定期総会開催報告」、横山公民館教室 --- 2004年4月(2)

◆ 2003年度(平成15年度)分

「相模原るっくあらうんど」で紹介されました、横山公民館教室スタート --- 2004年4月(1)
「あじさい教室の取材、花見、横山公民館まつり」 --- 2004年3月
「パラボラ相模原の近況」 --- 2004年2月
「2004年のスタート」 --- 2004年1月
「2003年、一年を振り返って」 --- 2003年12月
「サポートセンター1周年記念行事、他」 --- 2003年11月
「視覚障害者IT講習会、スタッフ研修旅行、他」 --- 2003年10月
「マイクロソフト様からのソフト支援」 --- 2003年9月
「広く障害者の支援体制を作る為に」 --- 2003年8月
「視覚障害者IT教育指導者育成講習会」を開催 --- 2003年7月
「リコー社会貢献クラブ様からの支援決定」 --- 2003年6月
「神奈川県内パソボラ交流会報告」 --- 2003年5月
「平成15年度定期総会実施、他」 --- 2003年4月

◆ 2002年度(平成14年度)分

「福祉体験会実施、他」 --- 2003年2月
「IT講習会実施速報」 --- 2002年12月
「養成講座終了、新2教室、IT講習会依頼速報」 --- 2002年10月
「パソコンボランティア養成講習会」を実施しました --- 2002年9月 
「ノートパソコン他の寄贈を受けました」 --- 2002年8月
「パソコンボランティア養成講習会」計画詳細 --- 2002年7月
「パソコンボランティア養成講習会」計画スタート --- 2002年6月
「サルサの会」再スタート --- 2002年5月
「パソコンボランティア入門セミナー」参加報告 --- 2002年4月

Copyright (C) 2000-2006 The Volunteer Group PARABORA SAGAMIHARA
All Rights Reserved