NEWS

2006年1月

★大沢公民館講習会を受託
相模原市立大沢公民館主催の「シニアパソコン教室 〜パソコンの初歩からインターネットまで〜」をパラボラ相模原が受託しました。昨年夏の親子パソコン教室に続く第2弾で、対象者は60歳以上の成人です。2006年1月19日と26日、2月2日と9日の4回共に木曜日、時間は14:00-16:00で、合計8時間の講習です。

★大沢公民館パソコン講習会第二日目の報告★

日時:平成18年1月26日(木) 14:00〜16:00アシスタントも大活躍の写真
場所:相模原市大沢公民館1階(小会議室)
対象:60歳以上成人15名
出席者:14名 男性7名 女性7名 (1名欠席)
講師:SF
アシスタント:6名YS、QH、RI、KT、HN、OK

受講者用のパソコンへ「星座見学会のお知らせ」練習、完成2ファイルを入れ、ページ設定を変更しておく。

内容
1 第一日目の復習、マウスの使い方。半角、全角等機能キーの使い方。
2 第3章 3-5)から
   全角文字の入力練習。ひらがなを漢字に変換。
   ファンクションキーを使った変換方法。F7,F8,F9,F10での変換。
   文字入力のコツ。文字削除のBackSpace、Deleteキーの使い方。
   いろいろな記号の入力。URLやメールアドレス、読みからの入力。
3 休憩 14:50〜15:05 
4 第6章 ワープロソフトで文書を作ろう。
   例題にそって「星座見学会のお知らせ」の文書を書いてみる。
   文書入力が途中までの人はあらかじめ入れて置いた練習用ファイルを利用して、
   文字を移動や複写する。文字の大きさや種類、位置、色などを変更する。
   書いた文書を受講生全員3.5FDに保存をし、開いてみる。
   3.5FDを使って自宅での復習をお願いしました。
  なお男性2名の方が、かな入力でした。ワープロソフトでなれているそうです。

第三日目は2月2日(木)の予定です。
開始より早く来て練習がしたいと言う受講生のため、公民館のご好意で13:00からならとの許可を頂きました。皆さん本当に熱心です。 

以上です。(OK記)


★大沢公民館パソコン講習会第一日目の報告★
パラボラ相模原の紹介から始まりました。
日時:平成18年1月19日(木) 14:00〜16:00
場所:相模原市大沢公民館1階(小会議室)
対象:60歳以上成人15名
出席者:15名 男性7名 女性8名(41名の応募者の中から抽選)
講師:SF
アシスタント:4名YS、KT、HN、OK

内容
1 抽選に当たって参加なさいました中里大沢公民館館長の挨拶。
2 講師とアシスタント紹介、古川代表からパラボラ相模原の紹介。
3 講師より受講生のパソコン経験の程度についての質問
  (殆どの方が初心者〜多少の経験者)
4 パラボラ相模原のテキスト「パソコン入門」を使っての学習が始まりました。
  「第1章パソコンの基礎知識」についての説明
  「第2章パソコンを使ってみよう」電源の入れ方、デスクトップ画面の説明、
   マウスの使い方を練習後、「マイコンピューター」を開き最小化、最大化、
   ダブルクリック、ドラッグを使ってウインドウの移動、サイズ変更。
5 休憩 15:00〜15:15
6 「第3章キーボードを使ってみよう」言語バーの説明の後ワードパットを開き
   半角、全角での文字入力練習。

皆さん大変熱心で講師の説明を良く聞き練習を進めます。
部屋の暖房を切っても皆さんの熱気で暑いほどです。
和気藹々の雰囲気のうち次回再会を約して終了です。
第二日目は1月26日(木)の予定です。

以上です。(OK記)

★サポーターレベルアップ講座:HP作成3日目
寒さ本番を迎える小寒の日サポーターが内部勉強会を行いました。

相模原中小情報処理産業振興会(通称サシア)様の全面協力によるサポーターレベルアップ講座ホームページ・ビルダーを使っての「ホームページ作成」3日目最終回の報告です。
写真は笑顔が絶えなかった講師の岡田夫妻と受講者
日時:2006年1月6日(金)13:30-15:55
場所:けやき会館3階の「さがみはら市民活動サポートセンター」会議室
講師:2名サシア会員 岡田茂様、岡田祐子様
アシスタント:5名サシア会員 杉本祥一様、喜屋武亨様、大内浩様、清水様、梶原様
出席者:サポーター12名

前回までの復習の後、次の2点を学びました。
1.思い通りの配置が表示されるようにする方法として表を使って表現すること
2.イラストにマウスがあったとき変形する技をホームページビルダーの「ロールオーバー画像の挿入」機能で設定すること

2.では好きなイラストを挿入し、「くにゅっ」、「ぼよーん」や「キラキラッ」等の効果に皆さんからは歓声や溜息がもれ、盛り上がりました。

接続でのトラブルがありましたが、親切にサポートをして頂きました。
やはり、自前のLANケーブルを持参して大切に扱う事が秘訣ではないでしょうか。

最後にアンケートを実施、楽しくわかりやすい講座だったし、受講を機会に自分のプロバイダーにホームページを開設した人が1名、準備中が3名あったのは成果といえるでしょう。回数3回は少ないと11人中10名の回答がありました。これは難しい問題で、月1回の協力を考えると致し方ないのかもしれません。あるいは、1年間一つのテーマで開催する方法も考えられますが、まあ、サシア様とも協議して来年度考えましょう。

岡田御夫妻はじめサシア会員の方々には懇切丁寧なサポートをしていただき感謝しております。

報告は以上です(古川)。



★新年のご挨拶

パラボラ相模原 代表 古川繁子

明けましておめでとうございます。
ご家族で、またはご友人と共に、穏やかな元日をお迎えになられたこととお慶び申し上げます。

お陰様で昨年は、わがパソコンボランティア団体「パラボラ相模原」も大いに活躍いたしました。いろいろなところから講習会の依頼、受託のお話を頂いたり、企業の方からは社会貢献のためにと会場や講座開催で協力申し入れを頂いたりするようになってきました。地域に広く知られ、評価されていることの証と、関係者各位や会員の方々の熱意に感謝いたします。

本年も、ますます認知度が高まり、情報弱者といわれる障害者や高齢者へのパソコン支援が幅広く行えますよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。
継続は力なりの言葉どおり、地道に活動を続けてまいりたいとの想いを強くしております。

来る3月20日には、相模原市は津久井町と相模湖町と合併して、「新」相模原市が誕生します。活動範囲は広域になり、支援を希望する人が増加するものと思われます。
重ねて、皆様の暖かいご支援・ご協力を期待いたします。


パソコンは奥が深い「道具」です。暇をつぶすにこれ以上のものはないと言っても過言ではないでしょう。勿論、十分に使いこなすことを目指すのはとても立派なことです。しかし、私たちの活動は情報弱者を無くし、誰でもが「道具」としてそこそこ使いこなすことができるような社会を構築することだと、私は思うのです。要するに底辺を拡大することですね。あれもこれもと探究心の刺激されるままに、教えてもらえる団体ではないとも思うのです。
私たちの活動を自己中心的な願望に使うのではなく、コミュニケーションを広げる場として人と人の輪を広げていきましょう。少し慣れてきたら、今度は初心者を支援する事に挑戦してみてはいかがでしょうか。ちょっとだけの勇気が、新しい価値観と世界を手に入れることを可能にします。サポーター(パソコンボランティアをする人)が増えれば屋台骨が頑強になり、パソコンの恩恵を受ける人が増えていくでしょう。

初心に返って、教えてもらい良かった、嬉しかったとの想いは、社会に還元して、お互いが助け合う活動にして行こうではありまんか。

或る団体では、お金と一緒で習得した技術を墓場までは持っていけない、だから社会に還元しましょう、と言っています。全く同感ですね。

〜〜〜〜〜〜
情報化や電子化は止まるところを知らず、各方面で進展しています。
『自民党は、国政選挙での電子投票導入に向けて地方選で実施実績のある自治体を対象に、07年の参院選から先行導入する方向で検討に入った。・・・ <毎日新聞2005年12月30日 東京朝刊> http://www.mainichi-msn.co.jp/より引用』
このような記事を目にするようにもなってきました。この流れから取り残されないようにするために情報弱者と呼ばれる人達を無くすことが急務といえると思います。
〜〜〜〜〜〜

相模原には「パソコンが使えない人はいない」と胸を張って言えるくらいになりましょう(お正月だから、希望は大きく描いても罪にならないワン!?)。

何はともあれ、今年1年も、皆様と共に、パソコンとも仲良く時に格闘して、過ごしていけたらと思っています。どうかよろしくお付き合いくださいますようお願いいたします。

2006年戌年 元日 記

                             

過去の記事

以下の記事がご覧になれます。
◆ 2005年度(平成17年度)分

市民活性化講座に参加、サポーターレベルアップ講座:HP作成2日目、「体験学習旭中学校」 --- 2005年12月
視覚障害者向け講習会、サポセンフェスタ'05、サポーターレベルアップ講座:HP作成1日目 --- 2005年11月
ボラ協ボランティア養成講座後半、サポータレベルアップ講座:技術3日目 --- 2005年10月
ボラ協ボランティア養成講座開始、サポータレベルアップ講座:技術2日目 --- 2005年9月
大沢公民館「夏休み親子パソコン教室」2日目、サポータレベルアップ講座:技術 --- 2005年8月
大沢公民館「夏休み親子パソコン教室」1日目 --- 2005年7月
ソレイユフェスタ参加報告 --- 2005年6月
「平成17年度 定期総会と第1回懇親会の報告」 --- 2005年5月
「平成17年度 定期総会のお知らせ」 --- 2005年4月

◆ 2004年度(平成16年度)分

「第3回ボランティア養成講座報告」 --- 2005年3月
「相原中学校福祉体験授業」 --- 2005年2月
「新年のご挨拶」、「情報化シンポジウム・イン・相模原」 --- 2005年1月
「特集・パソボラ・カンファレンス2004」 --- 2004年12月
市内学校福祉体験授業、他 --- 2004年11月
視覚障害者向け IT講習会案内他 --- 2004年10月
特集「みんなの家」 --- 2004年8月
「神奈川障害者IT支援ネットワーク」設立趣意書、他 --- 2004年7月
「ボランティア養成講座」開催案内 --- 2004年6月
「横山公民館教室、BLPCフェア参加」 --- 2004年5月
「定期総会開催報告」、横山公民館教室 --- 2004年4月(2)

◆ 2003年度(平成15年度)分

「相模原るっくあらうんど」で紹介されました、横山公民館教室スタート --- 2004年4月(1)
「あじさい教室の取材、花見、横山公民館まつり」 --- 2004年3月
「パラボラ相模原の近況」 --- 2004年2月
「2004年のスタート」 --- 2004年1月
「2003年、一年を振り返って」 --- 2003年12月
「サポートセンター1周年記念行事、他」 --- 2003年11月
「視覚障害者IT講習会、スタッフ研修旅行、他」 --- 2003年10月
「マイクロソフト様からのソフト支援」 --- 2003年9月
「広く障害者の支援体制を作る為に」 --- 2003年8月
「視覚障害者IT教育指導者育成講習会」を開催 --- 2003年7月
「リコー社会貢献クラブ様からの支援決定」 --- 2003年6月
「神奈川県内パソボラ交流会報告」 --- 2003年5月
「平成15年度定期総会実施、他」 --- 2003年4月

◆ 2002年度(平成14年度)分

「福祉体験会実施、他」 --- 2003年2月
「IT講習会実施速報」 --- 2002年12月
「養成講座終了、新2教室、IT講習会依頼速報」 --- 2002年10月
「パソコンボランティア養成講習会」を実施しました --- 2002年9月 
「ノートパソコン他の寄贈を受けました」 --- 2002年8月
「パソコンボランティア養成講習会」計画詳細 --- 2002年7月
「パソコンボランティア養成講習会」計画スタート --- 2002年6月
「サルサの会」再スタート --- 2002年5月
「パソコンボランティア入門セミナー」参加報告 --- 2002年4月

Copyright (C) 2000-2005 The Volunteer Group PARABORA SAGAMIHARA
All Rights Reserved