NEWS

2003年4月の記事

4月13日 平成15年度定期総会終了
平成14年度活動の総括

 パラボラ相模原が正式発足して、この4月から3年目に入りました。

 過去を振り返れば、初年度は暗中模索の一年でした。平成14年度は、広く市民の皆さんからサポーターを募集した結果、下表のように利用者やサポーターが飛躍的に増えて、新たに「みなみ土曜教室」と「はしもと教室」を新設しました。週に5日間の定例教室を開いています。

 一方では、広報活動にも力を入れて、「パラボラホームページ」を親しみやすく見やすく改定しました。また、市広報や社協機関紙、それにチラシを用いて「パラボラ相模原」を市民の皆さんに知ってもらいました。その結果、「パラボラ」の活動が市広報や社協機関紙にもとり上げられました。

人数推移のグラフ


 また市内中学生の「視覚障害者用パソコン・ソフト体験学習」に協力し、視覚障害者のパソコン操作の実態を知ってもらい、多くの中学生に感銘を与えました。このような活動を通じて、障害者のかたや高齢者の方々にITの世界を楽しんでいただく組織として、私たち「パラボラ相模原」は着実に地域に根をおろしつつあります。

 「パラボラ相模原」の存在が知られてくるようになって、支援してくれる企業や団体からの寄付金も増えています。今後もこの傾向が継続して、「パラボラ相模原」をより大きな、行政をも動かすほどの団体になるように、会員の皆さんと共に協力し、努力していきましょう。

利用者推移グラフ


[平成13年度・平成14年度の受講者数、サポーター数の推移]

年度\人数 日数 利用者延べ人数 サポーター
延べ人数
( )は会員
以外
見学
者数
視覚
障害
聴覚
障害
肢体
障害
知的
障害
精神
障害
高齢
その
合計
平成13年度 (2001年) 171 238 18 134 0 0 0 54 444 660 29
平成14年度 (2002年) 294 308 114 395 33 46 211 329 1436 1603 + (7) 99

 (パラボラ相模原 広報担当)

平成14年度 相模原市・視覚障害者向け・IT講習会

[ 全日程終了 ]

 パラボラ相模原は、昨年度に続き今年度も、総合学習センターから「相模原市主催・視覚障害者IT講習会」の講習会実施委託を受けましたが、2コース全8日間の日程を無事終了することが出来ました。関係各位、協力いただいたサポーターの皆さん本当にご苦労さまでした。

■日曜コース(全4回)
  2002年12月1日・8日・15日・22日(日曜日) 9時〜12時
■水曜コース(全4回)
  2003年2月12日・19日・26日・3月5日(水曜日) 9時〜12時

■対象: 視覚障害のある15歳以上の人(定員各10名)
  参加費: 無料

  場所: 相模原市 総合学習センター 第一会議室


水曜コース概要報告:

 講習会運営委託は今年が2年目と言うことで、サポート体制は万全で望むことが出来ました。講師につきましては、椎野先生と水谷先生が分担されました。また、各日共に10名のサポーターが受講者のサポートにあたり、円滑な講習が出来たと思います。

4日間の概要は、
1日目 パソコンと起動終了、キーボードの基本操作、マイエディットと文字入力
2日目 パソコンの基本操作、キーボードの基本操作、マイエディットと文字入力、ファイル
3日目 電子メール(MMメール)の操作
4日目 インターネット体験、ホームページリーダーの操作、インターネット情報検索

[講習会報告書より]

 ホームページリーダーを使えば簡単にインターネットから情報を捜すことが出来る。例えばパソコンで新聞を読むときに1紙だけではなく複数の新聞社のページを読むことができ、意見の違いを見たり、最新の情報を読むことができる。
 このようにパソコンを使うことによって自分ひとりで好きな時に好きな情報を探すことができるようになった。
 ただしこれは視覚障害者が今まで利用してきた例えばリーディングサービスなどを否定するものではない。情報手段の選択肢がパソコンによって増えたということだろう… 

 最終日には総合学習センターの遠藤さんと水谷先生から参加者の方へ、パラボラを通じて知り合った人間関係を広げて自分の人生を豊かにしていってほしいとの熱いエールが送られました。

 受講生の皆さんからは、視野が広がり楽しかった、教室へ参加して勉強したい、まだまだ難しいが頑張りたいなど積極的な感想があがりました。

 椎野先生よりパソコンは使い方を覚えないと利用者にとって冷たいものであるが、覚えて使っていくととても便利なものにかわるので、この便利さを知って貰えたら… というお話があり、最後に椎野先生、水谷先生へ参加者の皆さんの感謝の拍手を持って閉会となりました。

 受講生の方々、講師ならびにサポーターの方々、1ヶ月間お疲れさまでした。ありがとうございました。


 今年の講習テキストは椎名先生の努力により大幅にグレ−ドアップしたものになりました。勿論、視覚障害者を考慮して「相模原市録音奉仕会様」のご協力を得て同様内容のカセットテープも用意しました。
※ 講習内容については技術情報のページで、講習テキスト(旧版)を見ることができます。(ご参考)


戻る

Copyright (C) 2000-2003 The Volunteer Group PARABORA SAGAMIHARA
All Rights Reserved