NEWS

2002年7月の記事

「パソコンボランティア養成講座」計画

 障害者のパソコン利用を支援している「パラボラ相模原」では、広く市民に呼びかけ、パソコンサポート活動が行えるボランティアを養成する講習会を開催するための、プロジェクトを立ち上げた。

相模原市民およびボランティア各位
パラボラ相模原
2002.6.20
視覚障害者に対するパソコンボランティア養成講座開催のお知らせ
 パラボラ相模原は2001年4月より正式に発足し、相模原市および周辺地域にお住まいの様々な障害をお持ちの方に対し支援(パソコンボランティア)を行ってきました。このたび、表題の企画を実施することになりましたのでお知らせします。
 障害者のパソコン利活用を支援するのがパソコンボランティアです。
 視覚障害者がパソコンを操作するには、健常者や視覚以外の障害者がパソコンを操作する以上に困難なことがあります。画面が見えないというハンディから、音声ソフトに読んでもらい画面の状態を知り、マウスを使う代わりにすべてキーボードから入力して、パソコンを操作します。その音声ソフトの操作は少し特殊なため、事前に経験して慣れていただくと、実際のボランティアを始める際の自信に繋がります。
 以下の要領で開催いたしますので、皆様のご参加をお待ちしています。



視覚障害者に対するパソコンボランティア養成講座

日時: 1.休日コース 8/31(土)と9/1(日) 13:00 - 16:00
         2.平日コース 9/30(月)と10/3(木) 9:00 - 12:00
場所: あじさい会館6F 福祉研修室
定員: 各回10名
内容: (1) 視覚障害者に対するパソコンボランティアの心得
         (2) 音声ソフトを使ったインターネットとメール
募集条件: 視覚障害者へのパソコンボランティアを希望する方で、Windowsのインターネットとメールができる方
参加費用: 無料

問い合わせ先: 「パラボラ相模原」事務局 森田政記
       Phone(夜) 042-761-4494 PHS:070-5556-2394

                                        以上


■ 追記 (2002年8月4日)

ボランテア講習会プロジェクトの進捗状況を報告します。

1.募集人員
社協機関紙他の宣伝で応募人員は、第一回目は募集枠完、二回目も半分ほど埋まっております。市広報8月15日版にもう一度募集広告が載りますので、募集枠は完全に埋まると見ています。

2.その他
・ 講師の依頼:第一回目、二回目共依頼済み。
・ 教材のCD作成:ボランテア講習会の受講者配布CDの作成手配済み。
・ 受講テキスト:テキスト決定済み。
・ 会場設営:会場での機材集中接続と設定、8月に技術を交えて具体化。

以上

講習会プロジェクトリーダー (2002.07.26 HQ)


戻る


Copyright (C) 2000-2002 The Volunteer Group PARABORA SAGAMIHARA
All Rights Reserved