あじさい教室の活動紹介


▲ホームページのトップへ

2010年7月

 あじさい教室は、障害者と高齢者の方が共に勉強し合う仲間の集まりです。
視覚・肢体障害者のサポーターも、序々に育ってきています。
障害を持たれている方も気軽においで下さい。
高齢者(60歳以上)には、パソコンの指導をわかりやすく、なんども繰り返し支援をしている教室です。

 ”パソコンに初めてさわられる方を歓迎します”

教室は、けやき会館の3階、「さがみはら市民活動サポートセンター」で行っています。
運営は、パソコンボランティア組織「パラボラ相模原」が主催しております。

1、あじさい教室活動スナップ 2010年4月

あじさい教室恒例のお花見です(4月1日) 鹿沼公園で楽しいお花見が出来ました 。

例年、視覚障害の方が多く参加されます。(写真は、準備に忙しい皆さんです)

この写真は、準備に忙しい皆さんです こちらの写真も、準備に忙しい皆さんです  
この写真は、皆さんで記念撮影です



※2008年の花見です、MさんとHさんの写真は再度掲載いたします。

Mさんのいないお花見は、少し寂しいお花見でした。毎年参加するHさんも2010年は
体調も思わしくなかったようですが、この時はとっても元気で犬と戯れて楽しそうです。

   この写真は、ごちそうの匂いにわんちゃんも飛び入り参加 この写真は、わんちゃんもうれしそう

 

2、 2010年5月のあじさい教室学習風景

5月27日の教室風景です。

この写真は、皆さん一生懸命学習に励んでいます。 こちらの写真も、皆さん学習に励んでおられます。

この日の利用者さんは、視覚障害者4名と、肢体障害者4名、高齢者5名、サポーター4名での開催です。
プロジェクターでテキストを写し、高齢者の5名が受講しました。
ゆくゆくは、高齢者からサポーターを養成しようと頑張っています。

・学習例

1,視覚障害の方

Tさん、Sさん
インターネットで検索、TさんのサポートにSさんが付き、時々相談と情報交換で勉強しています。

Sさん
自宅では、IBM3.14ホームページリーダーを使い、教室ではネットリーダーを勉強する。
少し慣れてきたところです。ネット検索も、勝手が違いなかなか大変な学習ですが、
ホームページリーダーでは読めないPDFを検索して、聴き取る勉強をしています。

ASさん
ネットリーダーを起動し、You Tubeで落語を検索、お気に入りに繰り返し登録をする勉強をしています。

2, 肢体障害の方は、重度の障害を持たれている方はおりません。
高齢者と肢体障害者の利用者1名と、サポーター2名が頑張っています。

普通の操作ができない方、または、少し不自由を感じてパソコンの操作が出来ない方で、
指導を希望される方は、あじさい教室においで下さい。

3, 高齢者の初心者の方にも、WORD2007とVista OSのパソコンを使い、サポートを
少人数で行っています。
パソコンの取り扱い方の基本から、ワード、インターネット、メール、等 サポーターの判る範囲内で、
なんども繰り返し 指導をしております。


3、あじさい教室の活動(利用者に対する指導支援について)


・教室の雰囲気について

 常にサポーターが利用者の立場に立った、思いやりのある親切な対応をしております。
サポーターも利用者も、共に教え合う気持ちで運営しています。
その為に、教室の雰囲気は何時も明るく、活気に満ちています。

・利用者に対する指導の基本

 マンツーマン指導の基本方針は変わりませんが、現在はサポーター不足で障害者のサポートに、
マンツーマン体制が取られておりません。
併し、利用者さまにご迷惑をかけないようにする為に、指導の方法を工夫しながら進めて居ります。


 視覚障害者へのサポートに、晴眼者の方で将来サポーター希望の方は、

あじさい教室へ見学にいらしてください。
 】



 視覚障害者が、サポーター希望の方と一緒に勉強をします。晴眼者は教室の音声ソフトを搭載した
ノートパソコンを使用し、視覚障害者の目になり援助されることを希望しております。
積極的に参加されることをお願い申し上げます。

【 教室の設備と陣容 】

・教室のサポーターは現在、男・女あわせて6名です。
・パソコン設備は、ノートパソコン4台が自由に使えます。
・インターネット環境はADSL回線です。

 パソコンは、ノートパソコンを持ち込んで勉強されたほうが、操作の理解も上達が早くお勧めします。
(現在は80%の方が持ち込みパソコンです)
自宅で、デスクトップパソコンを使っておられる利用者の方も、気軽に教室にいらしてください。

 視覚障害の方は、高知システム開発の音声ソフトを、ノートパソコンにインストールしています。
勉強のレベルに合わせて、高知システム開発のソフトは、すべて提供されているソフトを使えます。
現在はサポーター不足から、体験希望の方に指導することはできませんが、一緒に勉強する立場から
場所と環境は提供できます。109キーボードでの操作です。

 視覚障害の方も、教室のパソコンを使って勉強はできますが、基本的にはパソコンと音声ソフトを
購入されて勉強なさったほうが、パソコンの操作も早く身につくと思います。

 

4、あじさい教室に出席されている方々の作品コーナー

 このコーナーの目的は、教室の皆さんがホームページに参加されて居ることを実感して、
楽しんで戴ければと願っております。
今回の作品は、T・Mさんが、ペイントでマウスを使い描いた絵を紹介します。
現在、掲載する作品が殆ど集まりません、皆さんの参加を宜しくお願いします。


      「妹の愛犬アヤ」                        「オオルリアゲハ」

    これは妹の愛犬アヤの絵です  これはオオルリアゲハの絵です



5、あじさい教室のご案内


場所 : けやき会館 3階「さがみはら市民活動サポートセンター」

JR相模原駅からバス、「市民会館前」下車、  徒歩1分、
または、
小田急線、相模大野駅からバス、「警察前」下車、 徒歩5分。

会場連絡先

相模原市立「さがみはら市民活動サポートセンター」
郵便番号 252−0236
相模原市中央区富士見6−6−23号
けやき会館3階
TEL 042-755-5790
FAX 042-755-5790

日時 : 月3回、第2・3・4木曜日の午後1時半〜4時迄です。
      (3時30分まで学習、以降4時までミーティング)


これは、あじさいの花の絵です これは、けやき会館案内図です



駐車場も、けやき会館の敷地内にあり、障害者用の場所も確保されております。
車椅子も準備しておりますので、ご利用される方は受付に申し出てください。

また、初めての方は、3階 さがみはら市民活動サポートセンターの、窓口でお尋ね下さい。

教室の利用者さんは、現在10名〜12名程度です。
障害を持たれている方、高齢者の方、見学をされる方、皆さんの訪問をお待ちしております。

お問い合わせは、 パラボラ相模原事務局をご覧下さい。



▲ホームページのトップへ


あじさい教室以前のページ


過去の記事一覧のページへ


Copyright (C) 2000-2010 The Volunteer Group PARABORA SAGAMIHARA
All Rights Reserved